風俗求人を利用するアイドル

最近では意外な職業から風俗求人を見て風俗店で働こうとする人が増えている。ここで紹介するアイドルもそのひとつ。今まで日本の芸能史を飾り、現在では「アイドル戦国時代」と言われるなど数多くの個性的なアイドルグループが活躍している。ただその中にはなかなか日の目を見ることができないアイドルたちも多く、そういった人が兼業として風俗店で働いているようだ。ここでは彼女たちが風俗で働く理由について考察してみた。

○活動にお金がかかる

現在ではメジャーアイドルから地下アイドルまで様々な種類のアイドルがいるが、その規模に関わらずアイドル活動には多くのお金がかかると言われている。

人気急上昇中で多くのメディアに登場しているようなアイドルは、全国でコンサートやイベントなどを行う。そのために移動費・宿泊費・会場代・衣装代・食費など様々な部分で多くの料金を使うことになる。その料金はCD・DVD・写真集・コンサートなどのチケット代などで多くのお金を手に入れても賄いきれないほど。またアイドルとしての全盛期は短いということが多いため、その期間内にしっかりと儲けなければならない場合が多い。そのためかなりの売れっ子でない限りは、活動費と売上を考えると赤字になってしまうことも少なくないようだ。

風俗店で働いていることが多い地下アイドルはその活動費は各々違ってくるが、基本的には赤字になってしまうことが多いという。地下アイドルでも人気があり様々なライブハウスなどでイベントを開催しているグループもいるが、人気が少なくなかなかイベントを行えないところもある。それだけに個人でお金を出し合わなければならない場面も出てくるため、風俗などでしっかりとお金を稼がなければならない現状があるようだ。

○収入が少ない

アイドルは活動費などで多くのお金がかかってくるが、それに対してコンサートなどの活動で得られる収入は決して多くない。特にあまり売れていないアイドルの収入は高卒の初任給より安いことも多く、そこから活動費や生活費などが引かれてしまう。当然生活していくのが難しいため、風俗店などで兼業し収入を得ているという人も少なくないという。

現在では多くのアイドルグループが存在しているため、どのグループにも安定して仕事がまわってくるという訳ではない。現在人気を獲得している大人数アイドルグループも、大人数ゆえの格差が生じているため人気のないメンバーの収入は不人気の地下アイドルとあまり差がないとも言われている。このような厳しい状況を耐えしのぐために、風俗で働いているアイドルも多いということだろう。

広島などでもご当地アイドルと呼ばれる女性が風俗求人を探すことが多いようです。広島のご当地アイドルは全国区になるアイドルもいるので、もしかしたら現在メディアに露出アイドルも広島で風俗求人を探していたかもしれない。
広島の風俗求人をチェック

コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト